腰痛の原因には

腰痛の原因には最近によるものやヘルニア、圧迫骨折がありますが、
原因のわからない腰痛もあります。

原因がわからないため、対策のしようがありません。
これらの原因不明の腰痛は普段の生活が原因になっているかもしれません。
たとえば、長時間同じ姿勢でいる仕事をしていたり、
腰に負担がかかりやすい仕事をしていると、腰痛に悩まされることになるようです。

ですから、腰に負担がかかりやすい仕事をしているのでしたら、
なるべく腰に負担がかからない工夫をしたり、疲労を回復するとよいでしょう。
疲労の回復方法としては、軽い運動をしたり、マッサージをしたりする方法があります。
マッサージやストレッチをすることで、筋肉をほぐし、
疲労を回復することができます。
病院では、腰痛のための薬も処方されることがあるので、どうしても腰痛が我慢できないのでしたら、病院にいってみるのもよいでしょう。

病院で処方される薬は、一般的には痛みを和らげるものが多いため、
抜本的な解決にはならないかもしれませんが、やはり医師に相談するのが一番よいと思います。